ミニマムライフ

ミニマムな暮らしと日常を書いています

【またまたマジメにキャッシュレスの話】コンビニって最先端だと思う

今朝、SmartNewsを読んでいたら。




現在の私の仕事は販売です。

毎日のようにレジを打つ側の人間です。



世はキャッシュレスへまっしぐら!



かと思いきや、まだまだ現金決済のほうが多い。



原因は色々あると思います。

うちのお店では、お客様の年齢層が高いというのも大きいような気がする。

でも、それよりも。。





f:id:mini-aya:20200219113342j:plain

今日の主役は、こちらのピンクのカードです。












私が働いている所は、

県内で知らない人はいないと思うくらいの有名店ですが、

QRコード決済も、Suicaなどの交通系ICカードも使えない、

イマドキのキャッシュレスが使えないお店です。



ハード面で、かなり遅れているのです。


時代遅れ。


クレジットカードですら、お客様からカードをお預かりして、

お客様の目が届かないところへ持っていく。




えっ!!??

って思いませんか?


本来ならばお客様の目の前で決済するべきなのに。。





販売員が、絶対に悪さをしないとも限りません。

私は預かっていく側ですが、気分的にもいい気持ちはしないです。




そんな面があるので、なかなかキャッシュレスも進んでいかないのでしょう。






で、今朝のSmartNews


japan.cnet.com




コンビニは、時代の最先端を走るお店だと思っています。

もともと、クレジットカード決済のときも、

店員にカードを渡すことなく決済できていましたが。。。




接触決済に対応とは!


かざすだけで決済可能なカード。

実は私も1枚だけ持っていまして、さっきのピンクのカードがそれに当たります。


クレジットカードではなくて、デビットカードなのですが。


カードに、wifiマークを横にしたようなマークがついていれば、

接触決済ができるカードになります。




これにセブンイレブンが対応というニュース。

やっぱりコンビニはすごいです。






このカードのメリットは、なんといっても決済速度が速いこと。


moneyzine.jp







決済にかかる時間が8秒!

はやいですね!!



ちなみにクレジットカードだと12秒。

QRコードだと17秒。

現金だと28秒。



圧倒的にはやい。




そして、キャッシュレスが進んで、消費者の半数がキャッシュレスで支払うと、

レジ担当の労働時間も2時間ほど減少するとか。。


消費者全てがキャッシュレスで支払いをすると、

労働時間は4時間も減少。。




確かに、現金は必要だとは思いますが、

そこにかかるコストは年間2兆円とも言われています。




時間とコストがかかる現金決済。





確かに、コンビニ並みのレジを取り入れるのはお金もかかると思います。

お店の負担も大きいと思う。

けれども、労働者の立場からも、消費者の立場からも、

キャッシュレス決済のメリットはとても大きいのは明らかです。




キャッシュレス決済は特別なことではなく、

現金決済にかわって、これからのスタンダードになっていくもの。





荷物も減ってバッグも軽くなって、ついでに時短にも!

いいことずくめですよ♡


ますます小銭入れ用財布がいらなくなってしまう。( ;∀;)






今日もお読みいただきありがとうございます!