ミニマムライフ

ミニマムな暮らしと日常を書いています

【職場の片付け】久々の大量「捨て」とモノが増えない暮らし

満タンのゴミ袋にワクワクしました。




職場の片付けをやりまして。。。




捨て活の鉄則、その1。

人のモノは捨てるべからず。




この鉄則からいくと、

私が片付けをできるスペースは、実家に残っている自分のものだけ、なのです。




f:id:mini-aya:20200217112109j:plain


今住んでいる部屋は、

もうそんなに捨てるものがないのです。。


モノを捨てれるほど、持っていないし、買わない。




少し前までは、もうちょっといける気がする!!Σ(-᷅_-᷄๑)

と、なんとなく思っていましたが、

今はもう、そんな気がしない。



日々の暮らしの中で出るゴミはありますが、

いわゆる死蔵品のような、

使っていないモノのような捨て活対象品はなかなか、ない。



しかし、暮らしていけば、今の暮らしに合わなくなってしまうモノも

残念ながら時々出てきます。



でも、それは仕方のないこと。







何かで読んだのですが、生き残れる人は

賢い人でもなく、強い人でもなく、

変化し続けることのできる人なのだそうです。




以前の私は、ずっと変わらない「一生もの」を追いかけていましたが、

それは無理なのだな、とようやく気がつきました。


むしろ、変わっていかなければいけない。




今の自分に合わなくなってしまったものは、

躊躇うことなく手放していこうと思っています。

そうしなければ、新しい何かに出会うことができなくなってしまう。





合わなくなったものを手放して、

新しい何かを手に入れる。




そうやって、モノの循環をやっていけば、

もうモノが増えてしまうことはない。











職場も、定期的にモノは捨てていますが、

ある意味自宅よりも難易度が高いような気がしています。





自宅は、一人暮らしの私だけの判断で「捨て」の判断ができますが、

職場はそうともいかず。。。



たまりがちな書類をデータ化して、紙類を捨て、

収納場所を見直して使いやすく。

そんなこんなで大きなゴミ袋が1つ。



スッキリしました(*'▽'*)



もう、自宅では見ることのないような大量のゴミ。

あー、ワクワクした!





f:id:mini-aya:20200217113138j:plain

ウチはほら、もうガラーンだから。笑




人様のモノを勝手に捨てることはできませんが、

もし誰かから、片付けの手伝いをして欲しいと頼まれたら、

喜んでお手伝いしたいなぁなんて、

そんなことを思うのです。





自宅の片付け、しませんか?






f:id:mini-aya:20200217114020j:plain






満タンのゴミ袋にワクワクしてしまう私は、

「捨て」の素晴らしさを色んな人に知って欲しいと、

このガラーンな部屋を体験して欲しいと、願っています♡





今日もお読みいただきありがとうございます!