ミニマムライフ

ミニマムな暮らしと日常を書いています

1日1個 りんごを食べてきれいになろう!

毎日、りんご食べています。





f:id:mini-aya:20191212090254j:plain






子どもの頃は、りんごより梨が好きで、

運動会のお弁当には梨が入っていると大喜びしていました。



一口大に切ってあると、

りんごと梨の区別が分かりにくくて、

梨!と思って食べたときの実はりんごだったときの残念感ったら。( ;∀;)




今はりんごも大好きになりました。

一口にりんごといっても色んな品種があるんです。




f:id:mini-aya:20191212090319j:plain



個人的には甘味が強くて酸味が少ない。

果肉は柔らかめのものが好きです。

(矯正中なので硬い食べ物はご法度)



青林檎系が私の好みに近いです♪

王林とかトキなんかがお店に出ていたら迷わずに買います!


今の時期だと、色んな品種が並んでいるので、

一年で1番色んなりんごが食べれます。



しかも安い。♪( ´▽`)





f:id:mini-aya:20191212090902j:plain



りんごを小さく切ってラップをかけて

レンジで温めます。(2〜3分くらい)


冷凍ブルーベリーを乗せて、

ココアパウダーをかけて食べています。



ちゃんとしたデザート風に見えるかな?笑






ここでりんごの栄養は?


■リンゴポリフェノール

強い抗酸化作用がある。生活習慣病の予防、コレステロール値を下げて血流を改善、アレルギーの抑制に効果的。美白効果もある。皮に近い部分に多く含まれる。

ペクチン

水溶性食物繊維で、善玉菌を増やし、腸内環境を整える。便秘に効果的。加熱することで働きが上がるので、整腸効果を期待する場合は、加熱調理した方がよい。(ただし、加熱すると他の栄養効果が減少する場合もある)

セルロース

不溶性食物繊維で、便の量を増やし、腸の働きを助ける。

■ビタミンC

酸化型という加熱しても壊れにくい性質を持ったものが含まれている。肌荒れの改善や、美肌効果がある。





ぜひぜひ、りんごを食べるときは皮ごと食べましょう!



お肌もきれいに、体もきれいに。





今が旬のりんごのお話でした。(*'▽'*)






今日もお読みいただきありがとうございます!