ミニマムライフ

ミニマムな暮らしと日常を書いています

部屋着はどうする? 外出用の服を部屋着に降格させない理由

少し長いタイトルをつけてしまいました。。






外出用の、

ちょっと外には着れなくなったヨレヨレの服とか、

思ってたのとちょっと違った服とかを、

部屋着として使っていたことがあります。



まだ着れるし。

もったいないし。



そんな言い訳の行き先が「部屋着」だったんです。




それと同様に、

うちの母がよくやるのが、

「庭仕事用の服」。


まだ着れる、

でも汚れても惜しくない、

もうあんまり着ている姿を人様に見せたくない服が、

「庭仕事用の服」に降格するのです。





そして、この部屋着もどきは

無制限に増えていくという特徴を持っています。


はっきりいってしまえば、

もう着たくない服ばかりのラインナップ。

少なくとも人には見せたくない、

着心地がよくない、

今の好みとは違う、

そんな服の集まりが部屋着だったんです。




部屋にいるとき、楽しくないよねー。( *`ω´)



なんか、女子力右肩下がりな感じでしょ。




もう、未練がましく部屋着なんていってとっておかずに、

スパッとしたほうがいいと心を入れ替え、

今現在の私の暮らしには部屋着という存在がなくなりました。




もう、スッキリだよー!!♪( ´▽`)




じゃあ、家でなにを着ているか。


外で着る服と同じです。

私のスタメン服。


気分いいですよ!

今、一番気に入っている服ですから。







夜はなにを着るのか。


パジャマです。

寝るときは、寝るとき専用の服。

これが一番着心地がいい。


あ、ワンピース好きですから、パジャマもワンピース型。

ズボンのものは持ってません。




f:id:mini-aya:20191108112027j:plain
去年買ったパジャマ。今年も現役ですよ!





結局、部屋着がなくなっても、なんの不自由もなく暮らしています。




f:id:mini-aya:20191108112216j:plain

パジャマだけでは寒いから、

布団に入るまではこちらを羽織ってます。

モフモフで暖かい(*´∇`*)





手放すことでわかることがある。


だから、「部屋着」という形で使わない服を持ち続けていると、

今、自分が必要な服がなんなのか、が

なかなかはっきりとみえてこなかったりするんです。



外出用の服を部屋着に降格させない。



もし、部屋着が必要なら、

とびっきりの部屋着を準備したほうがいい。



部屋着姿は、他の誰かには見られないけれど、

自分だけには絶対隠せないから。



その場その場にふさわしい服を、ほんの少しだけ。



人生は思いの外短いから、本当に好きなものだけを持っていきたい。




今日もお読みいただきありがとうございます!