ミニマムライフ

ミニマムな暮らしと日常を書いています

*無印良品週間* 重なる竹材長方形ボックスでキッチン収納

こんにちは。

mini-ayaです。


10月です。

今年も残すところあと3カ月!

あっという間にクリスマス。

あっという間に新年。

歳をとると、1日が異様に短い!!

もう少しゆっくり味わいたいのに。。。

なかなか待っててはくれないものですねー。



さて、


無印週間につき、またまた愛用中の無印商品をご紹介しますよー。


キッチンのシンク下とガスコンロ下は、

開き戸を取り外してオープン収納にしてます。

扉があると中身が整わない人で、

使い勝手も悪いので思い切って外してます。←良い子は真似しちゃダメよ!


f:id:mini-aya:20190929124643j:plain
レンジが下にあるとそれっぽく見えませんか?



今流行りのなんちゃってオープンキッチン。

オシャレだわー、と自己満足。悦



そのままだと使いにくいから、簡単DIYでコの字の棚を作り、

その中に本日の主役の竹材長方形ボックスの納めています。

DIYのいいところは、ジャストサイズで作れるところ。

既製品ではなかなか難しいですからねー。


f:id:mini-aya:20190929124750j:plain
絶妙なサイズ感!



竹材長方形ボックスのいいところは、サイズ展開が5種類あるところ。

フタも別売りであるので、埃が気になる方でも安心して使えます。

大と中サイズには、取っ手もあるので、

重たいものをいれていても持ち運びしやすいです。

我が家では米や根菜類をいれていますが、

取っ手を使って引き出せるので助かってます。


f:id:mini-aya:20190929124838j:plain
お米や根菜類を入れても大丈夫!!




そう、竹は丈夫で強度があるので中身の重さをあまり気にせず使えるんです!


そして、プラスチックとは違って素材の経年変化を楽しめます。

色合いの変化や、小さい傷も味になるのは木材ならではですよね!


無印の商品はサイズのモジュールが決まっているので、

複数使いをしても統一感があって美しいです。

最初から備え付けられていたように見えるのも、

無印ならではという感じですかね。



若干お値段はお高めですが、買ってよかった一品です!



今日もお読みいただきありがとうございます!